福岡市 不妊治療に実績のある鍼灸治療院

エザキ鍼灸院


東洋医学と自己治癒力

東洋医学では、病気は気のバランスの乱れであると考えます。西洋医学のように病の原因を定めて治療するのではなく『養生の医学という考え方になりま す。
治療も、全身を診て全体的に行います。体全体を回復させて自己治癒力を高め 免疫力を上げることができれば、病気が治ると考えます。

陰陽調和

東洋医学の治療は『体のバランスを整えること』が基本です。 
陰陽論では万物は陰と陽という2つの概念のバランスの中に存在すると考え ます。 人のからだの中にも陰と陽があり、病気は体内の陰陽のバランスが崩 れたときにおこると考えます。その崩れたバランスを正常に戻そうとする働き が自己治癒力です。

気・血・水

東洋医学では『気・血・水』が、体の生命活動を維持している重要な三要素で あると考えます。私達にもともと備わっている抵抗力や自己治癒力を弱めたり高めたりしている のも、気・血・水の三要素です。 これらが身体のすみずみまで巡ることで全体のバランスがとれ元気で健康な 心身の状態が保たれると考えます。 
逆にこの流れが滞った状態のときに様々な病を引き起こすことになります。 

東洋医学では、この三要素が正常になるように治療します。

「気」(からだの中を循環する大切なエネルギー源です。主に臓器や組織に影響を及ぼすものとされています)
   ・臓器の働きや成長を促します。
   ・「血」や「水」をつくり動かします。
   ・体表面を保護したり、排泄を整え、体温調節をつかさどります。

「血」(血脈中をめぐって体中に栄養素を運びます。血液とは違い、東洋医学独自のものがあります)
   ・器官や組織に栄養を届けます。
   ・正常な精神や意識を維持します。
   ・骨や筋肉を作り関節などの動きを助けます。

「水」(津液とも呼ばれ、リンパ液、汗、尿、唾液、胃液、涙など血液以外の水分のことです)
   ・骨格や筋肉を作ります。
   ・内臓を正常に動かし、筋肉を動かします。

三要素のバランスが崩れると気も乱れて病気にかかりやすくなります。血や水 の巡りが滞ると、気が不足します。体内の気は多すぎても少なすぎても乱れま す。血や水を正常に巡らせることができなくなり、不足したり滞ったりします。


五行説

gogyosetu.jpg古代中国で生まれた世界観で、万物に『木・火・土・金・水』の五つの要素があり 互いに影響し合っていると考えます。

」・・春の象徴。草木が芽を出し成長していく様子を表します。
       五臓六腑に当てはめると「肝・胆」

」・・夏の象徴。火が燃えている様子を表します。万物が成長します。
     五臓六腑に当てはめると「心・小腸」

」・・大地を象徴します。万物を育て保護することを意味します。
     五臓六腑に当てはめると「脾・胃」

」・・秋の象徴。頑固で鋭く輝いている要素を表します。
     五臓六腑に当てはめると「肺・大腸」

」・・冬の象徴。湧き出る水のようす様子を表します。
     五臓六腑に当てはめると「腎・膀胱」

 

エザキ鍼灸院のご案内

住      所:
〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4丁目3-20
フェリクス西新301
アクセス:
福岡市営地下鉄西新駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-846-2878
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ