福岡市 不妊治療に実績のある鍼灸治療院

エザキ鍼灸院


てい鍼-刺さない鍼

てい鍼って何?

reisuu.jpg

古典の霊枢・九鍼十二原篇では、てい鍼(鍉鍼)は、接触させて治療する鍼として紹介されています。

現在の鍼治療の主流は、刺す鍼(毫鍼)ですが、てい鍼は、太いので刺すことはありません。使い方は、擦ったり押圧したりして、血流の改善や凝りをほぐす、毛細血管を増やすなどを目的に治療しています。

刺す鍼の治療点に、刺す鍼の代わりにてい鍼を使っているということではありません。全身の皮膚やツボ、トリガーポイントを刺激する独自の治療法です。

teisintitan.jpgてい鍼には色々な形があります。何人もの鍼灸師の方々が、こだわりを持って改良しています。当院で使用しているてい鍼は、一番オーソドックスな形です。片手で持てる大きさで、患者さんの皮膚に当たる面は細すぎず、太すぎず、です。

材質は、様々あります。一般にチタンが主流ですが、当院では、一番柔らかい金のてい鍼を使用しています。他にも銅やステンレスのてい鍼もあります。それぞれ、患者さんの受ける印象は違うようですが、患者さんの気を一番感じるのは、チタンのてい鍼です。

teisin11.jpgてい鍼治療には出来て、刺す鍼に出来ないと感じている点は、てい鍼治療は、乳幼児や小学生、中学生にも大人と同じような治療ができるということです。本来てい鍼は、中国で小児や虚弱な方に使う鍼として考えられたものなので、その点は、一番治療しながら感じています。成長段階にある子どもたちにも、充分な治療ができることが、一番ありがたく思っているひとつです。

 

てい鍼と鍼(毫鍼)との違い

鍼(毫鍼) てい鍼
疾患により治療内容を変える必要がある どのような疾患でもほとんど同じ治療ができる
皮膚に直接刺す 服の上からでも押圧できる
皮膚を傷つける 皮膚を傷つけない
感染の心配がある 感染の心配がない
刺せない個所、加減が必要な個所がある 眼球以外はほぼ施術ができる
脈診、舌診、腹診で診断する 皮膚の反応で全身の状態を把握する
男女、年齢で刺せない方や加減が必要となる 男女、年齢問わず、同じ施術ができる
刺す 刺さない

 

エザキ鍼灸院のご案内

住      所:
〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4丁目3-20
フェリクス西新301
アクセス:
福岡市営地下鉄西新駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-846-2878
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ