福岡市 不妊治療に実績のある鍼灸治療院

エザキ鍼灸院


小児鍼灸

赤ちゃんや子どもたちへの鍼治療

乳幼児への「小児はり」治療で、もっとも大きな特徴は、治療効果が「即効」ということです。もともと鍼灸治療は、慢性病や、病院では原因不明とされた疾患に対しても治療効果をあげてきています。症状のある部分ではなく、体全体を見る治療だからです。

エザキ鍼灸院では、あかちゃんやこどもたちへも、大人の治療と同じように全身の治療をします。 

こどもたちの「治る力」は非常に活発です。それを引き出すだけで、さまざまな症状が改善されます。 

最初は、はりを怖がって緊張していますが、当院では、刺さないのでこどもたちも安心です。
大人に比べて皮膚が敏感なので、大人への刺激に比べてかなりソフトな治療で変化します。また、こどたちの反応を見ながら治療しますので、あかちゃんでも、治療後はとても気持ちが良さそうにしています。

てい鍼治療は、起立性調節障害、アトピーや小児喘息、ひきつけ、夜泣き、かんのむしなど乳幼児の症状にもとても効果的です。風邪の諸症状にも効果があり、経過をよくします。頭痛、腹痛やじんましんにも効果的です。


baikin1 (2).jpg最近特に感じるのは、ストレスを抱えた幼児、小学生が増えてきたことです。想像以上にストレスを抱えていることがあるので、こどものうちに治療して不快な症状をとり、体を快適に保たせることは、成長に重要のようです。

何となく、やる気が起きない、朝が起きれない、集中力が続かないなどのお子さんは、脳が疲れていることが多いです。てい鍼治療をして、血流量を増やし、脳へもしっかりと酸素や栄養を運ばせることで、すぐに変化します。朝起きれない時は、自律神経の乱れも影響します。起立性調節障害の症状は、てい鍼治療で改善しています。学校に行くことがつらくなってきたなど、気になる症状がありましたら、早めの治療をお勧めします。お気軽にご相談ください。

治療内容は、ていしんでマッサージするように背骨、手足を中心に擦りツボなどを圧します。特に、乳幼児の治療では欠かす事の出来ない大切なツボがありますので、そこを圧します。 

血液循環が悪いところを刺激すると、赤みがさし、そのあと皮膚がしまってきます。治療が終わるころには足うらにも赤みが差し、血流量が増え抵抗力のある健康体質に変わっていきます。 


genkinakodomo.jpgなぜ、乳幼児へは軽い刺激で変化が起こるのかと言うと、乳幼児の皮膚表面は、感受性に富んでいて、新陳代謝も盛んだからです。少しのはり刺激でも、からだが怪我をしたと勘違いをし、異常を回復させようと 大掃除を始めるのです。 全身を治療しますので、全身の血流が増幅し、元気になります。

エザキ鍼灸院では、こどもたちへの治療は、症状の治療だけではなく、病気に勝つ体、病気にならない体、免疫力が強い体にすることへ重点を置いています。 

エザキ鍼灸院のご案内

住      所:
〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4丁目3-20
フェリクス西新301
アクセス:
福岡市営地下鉄西新駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
092-846-2878
受付時間:
10:00~21:00
定休日:
木曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ